健康を考えたフード

注意!犬にとっては毒の食べ物

犬は人間の食事がすごく好きです。
人が食べていると、欲しがりますよね。
そして、かわいいのでついついあげているという人が多いのではないでしょうか。

しかしそれは良くないことです。
人の食べ物を犬に与えることで、犬に悪影響を及ぼすこともあるのです。
人の食べ物はカロリーが高いですし、あぶらが多いです。

そして塩分が高いですし、どれをとっても犬の体にはよくありません。
一度くらいならば大丈夫ですが、一度上げてしまうと次も欲しがってしまって、ドッグフードを食べなくなってしまうこともあります。
なのでできるだけ人間の食事はあたえない方が良いのです。

犬が食べることで、毒になってしまう食べ物もあります。
人が食べても大丈夫なのに、犬の体には毒になってしまうものがあるので気をつけていかなければなりません。

たまねぎは犬の体にとっても悪いと言われています。
どのように悪いかというと、中毒になってしまうことがあるのです。
中毒になってしまうと、命を落としてしまうこともあります。
溶血性貧血を起こして、貧血で倒れてしまうこともあるのです。
吐き戻したりおなかを壊すこともあるので、注意しなければなりません。

ねぎやにんにくも同様のことが起きると考えられているので、絶対に与えないようにしましょう。
大丈夫な犬もいるのですが、少し食べただけで中毒を起こしてしまう犬もいるので、とりあえず与えてはいけない食べ物なのです。

その他、チョコレートが良くないというのも有名ですよね。
バレンタインデーになると必ずチョコレート中毒になって動物病院に運ばれてくる動物がいると言うことです。
チョコレートを与えることで呼吸困難を起こすこともあり、余りに多く与えてしまうとしんでしまうこともあります。

チョコレートだけではなくコーヒーも良くないと言われているので、気をつけなければなりません。
どれだけほしそうにしていても、それらは与えてはいけないただものです。

もしも与えてしまったらすぐに動物病院に行くようにしましょう。
動物病院で胃洗浄してもらう必要があります。
Copyright(C) 様々な種類のフード All Rights Reserved.