健康を考えたフード

食欲が無い時の対処方法

最近は太っている犬が増えてきています。

太っていると人間と同じで、とても不健康になってしまいます。
太っている場合ダイエットする必要があります。
カロリーオフのドッグフードなどを与えたり、散歩に行ったりしましょう。
そうすることで、ダイエット効果が出て健康的な体を取り戻すことができるでしょう。

太っていても困りますが、食欲がないのも困りますよね。
食べなければ生きていくことができませんし、食べなければ元気に毎日を過ごすこともできません。

しかし、生き物なのですから食欲がなくなってしまうこともあります。
まず食欲がなくなったら、動物病院に連れて行く必要があります。

一番に病気を疑う必要があるからです。
動物病院に行って病気がなかったならば、なぜ食欲がないのか考えていく必要があるでしょう。

犬にストレスを与えていないか、考えてみましょう。
飼い主がイライラしていると犬の精神状態に悪く、食欲がなくなってしまうこともあります。

かわいがってあげていなければ、すねているかもしれません。
犬は飼い主の愛情にすごく敏感です。
なので、愛情が伝わるようにいっぱいかわいがってあげるようにしましょう。

食欲がないということは、そのドッグフードが美味しくないのかもしれません。
別のドッグフードにかえて見ても良いのではないでしょうか。

それでも食欲がないような場合は、好きな食べ物を与えてみましょう。
人の食べ物ならば、食べてくれることがありますよね。
毎日継続的に人の食べ物を与えるのは良くないことですが、食欲のない時には食欲を出すためにも好きなものを与える必要があるのです。

好きなものを与えて食べてくれたならば、それをドッグフードにまぜていきましょう。
ドッグフードにまぜることで、好きなものとドッグフードを一緒に食べてくれます。

そのような努力をして少しずつ、食欲を取り戻すことができるのではないでしょうか。
ドッグフードに香りをつけてくれるふりかけのようなものもありますので、そのようなものを購入して使ってみても良いかもしれません。
Copyright(C) 様々な種類のフード All Rights Reserved.