健康を考えたフード

人間の食事は犬には不向き?

犬にはドッグフードを与えなければなりません。

お店ではいろいろなドッグフードが売られていますよね。
ドッグフードはそれ専用に作ったので、とても健康的な栄養たっぷりの食事になっています。

それなのに、犬に自分たち人間の食事を与えている人もいるのではないでしょうか。
昔ならば、自分たちの食事を与えている人たちがすごく多かったですが、今はそのような時代ではありません。
人間の食事を与えるなんて、いまどきおくれていると言わざるをえないのではないでしょうか。

犬には、人間の食事を与えてはいけません。
犬には、犬専用のドッグフードを与えていく必要があるのです。

 犬が必要としている栄養分は人間とは違っていますし、人間の食事は味が濃いです。
人と犬の体の大きさは違いますよね。

それなのに人間と同じものを与えていると、すごく体に悪いことになってしまうのです。
それに人間の食事は塩分も強いです。
犬に塩分を与え過ぎてしまうと、犬の体を壊してしまうことになります。

しかし犬によってはドッグフードよりも人間の食べ物の方好む傾向にあるのではないでしょうか。
やはり味が濃いので、一度食べてしまうクセになってしまうのかもしれません。

クセになるとなかなか直すことは難しいのですから、最初から人間の食べ物を与えないというのが一番です。
かわいそうだからと人間の食べ物を与えると、それが命取りになってしまうことだったのではないでしょうか。

犬のことを考えているのであれば、人のご飯をあげないでドッグフードばかりあげることが大切なのです。
それでこそ、犬の健康を守ってあげることができますし、寿命を伸ばしてあげることができるのです。
大切に思っている家族ならば、健康的な食事管理を飼い主が上げる必要があるのです。

自分で買い物できないし、自分で食事管理できない犬のために、飼い主は責任を持って健康を守っていってあげなければなりません。

人間のご飯は犬には不向きなので、絶対に人間のご飯を与えずにドッグフードだけを与えるようにしておきましょう。
Copyright(C) 様々な種類のフード All Rights Reserved.